ENTRANCE   ACM:::BIO  -o((( MUSIC )))o-  -MOVIE of ACM:::-  PICTURE
  LIVE SHOW





西邑卓哲
(Takaaki Nishimura)

神奈川県平塚西海岸出身
Date of birth: 1980/02/29 

height: 184.5cm  weight: 59~89kg

『ACM:::』と『FOXPILL CULT』の主宰。
『昭和精吾事務所』の音楽監督。A Concrete代表。

『虚飾集団廻天百眼』など演劇の音楽監督をはじめ、作曲家、映像作家、RECエンジニアとして活動。


Leader of ACM:::. / FOXPILL CULT
Music Director of 昭和精吾事務所
also works as a music director for theater, composer, and filmmaker.


note(新ブログ)



BAND


ACM:::/A Concrete Mur

(Vocal,Guitar,Programming,Art Director) 2021~



FOXPILL CULT
(Vocal,Guitar,Programming,Art Director) 2010~2020年(活動休止中)



ex:
PHAIDIA
(Guitar) 2014~2015


KEVIN名義
ex:MADAME EDWARDA
(Guitar/Noise) 2008~2013

ex:DARKSIDE MIRRORS
(Guitar/Noise) 2007~2009
etc.





THEATER
昭和精吾事務所
音楽監督 (作曲,演奏,映像 /Music director,Art Diretcor,Composer,Acoustic Guitar etc.) 2014~
「水鏡譚」「われに五月を」「七七火」 「氾濫原」「犬神抄」「幻視」etc.


虚飾集団廻天百眼
      音楽監督 (作曲,演奏 / Music director , Composer,Drum,Guitar,Vocal etc.) 2013~2022
「冥婚ゲシュタルト」
「屍のパレード」「不思議の国のアリス・オブザデッド」「悦楽乱歩遊戯」「殺しの神戯」「闇を蒔く」
「冥婚ゲシュタルト再演」「臘月記」「鬼姫(再演)」「奴婢訓」etc.

 



 Other Theater/Compose/Perform Work

Kαin ワンマンライブ 『The Live Kaleidoscope 2017』@赤坂BLITZ(演出)
劇団「チームジャックちゃん」(公演「マーメイドブーツ」楽曲提供 / Composer)
劇団「フェリーちゃん」(公演「Ma les me Role マルムロール」楽曲提供、演奏 / Composer)
ツキヨミプロジェクト(公演「雑踏の静寂」楽曲提供 / Composer)
NECRONOMIDOL(「NYX」「IDOL'S ELEGY」楽曲提供、演奏 / Composer , Guitar , Bass)
十三月紅夜(アルバム「10th Anniv. Theatre of the Lunatic! 」 サウンドプロデュース、作詞、作曲、演奏 / Producer,Composer,Guitar)
なにわえわみ(ソロコンサート「ミロムス」 サウンドプロデュース、全楽曲作曲、演奏 / Producer,Composer)
劇団「舞台芸術創造機関SAI」(公演「BORDERS」楽曲提供 / Composer)


Manhattan96」(公演「Manhattan96 Revue vol.3 ~50とひとつの蝶結び~」内 カミとタブレット ギター演奏 / Guitar)
Heroine is Me xxx」(1st single「Heroine」 ギター演奏 / Guitar)
etc.


as Mix Engineer
ACM:::/FOXPILL CULT全作品
虚飾集団廻天百眼 2013以降~2022迄全作品
昭和精吾事務所 2014~
†13th Moon†「The Phantoms / Violet Calm」「Blood or Love」
VAMQUET「eternal shine」
Mondo Grottesca「Sweet Moon」
DARKSIDE MIRRORS「HELP ME!」「HELL HETERO」
gaizao「東京アジテーション2」
なにわえわみ「ミロムス」
etc.

LIVE SUPPORT
虚飾集団廻天百眼(Music Director/Drums/Guitar/Vocal)
昭和精吾事務所(Guitar)
lloy (Synthesizer/Noise)
RIS (Bass)
†13th Moon† (Bass)
Broken Dreams Club (Drums)
Heroine is Me xxx(Guitar)
etc.


MOVIE
ACM:::「EAD」 (MV監督/Director)
FOXPILL CULT全MV (MV監督/Director)
昭和精吾事務所 音楽劇映像「麻人楽シリーズ」「犬神抄」「水鏡譚」「七七火」etc. (映像監督/Director)
DEATHRO「FEEL THE WIND」(MV監督/Director)
蛸地蔵「夕陽にサイケ」(MV監督/Director)  「赤い下駄」(撮影)
gaizao「ダイヤルM」(MV監督/Director)
虚飾集団廻天百眼「多世界電子の確率波」(撮影、編集 / Cinematography , editer)
十三月紅夜「正体」(MV監督/Director)
DALLE「witch craft pictures」「LOYALTY」(撮影 / Cinematography)
ZIZ「SUPERBSAW」(編集補助 / edit assistant)
etc.

過去のLIVE詳細(←2012年4月迄)



<BIOGRAPHY>


-FOXPILL CULT始動前-
2007年

02月
DARKSIDE MIRRORSにノイズ/ギタリストとして加入。

1stライブでLevi'sのファッションショーに出演。
アメリカのファッション誌「NYLON」にて要注目の日本のアンダーグランドバンドとしてBORIS , OOIOOと共に特集を組まれ
映画秘宝やELLE、TRASH-UP、DOLL等に掲載。


11月、80年代初頭に日本のゴス、ポシティブパンクの
中心的存在だったMADAME EDWARDAの30年振りの復活ライブにギタリストとして参加。


2008年
5月名古屋ダイヤモンドホールにDARKSIDE MIRRORS出演。
STARCATチャンネルにてその模様を
全編放映。


TBSのバラエティー番組「世界バリバリバリュー」に
出演。


MX TVのピエール瀧氏が司会を務める番組「ほぼ1」の賞へのノミネート&受賞。


2009年11月
DARKSIDE MIRRORS活動休止/脱退。




-FOXPILL CULT 始動/黎明期-

2010年01月
FOXPiLLa.k.a FOXPILL CULT)活動開始。


4月
初めての自主企画「POTLATCH DEAD-ポトラッチデッド-」を開始。
第1回目で何者かに女子トイレの壁一面に排泄物(う○こ)が塗りたくられる事件が起こり来場者が避難する。


2011年
2月
スペースシャワーTV「真夜中のNEXUS」 にて
下北沢GARDEN『BAD GIRL ROCK! vol.1』でのFOXPiLLの演奏シーンが放映。


3月
大震災の影響で
FOXPiLL活動停止。
残ったライブをこなす為にギタリストからギターボーカルに転向。

ソロプロジェクトとして
FOXPILL CULT
の活動をスタートする。

FOXPILL CULT


10月
虚飾集団廻天百眼による舞台版「少女椿(原作:丸尾末広)」に
楽曲「赤猫座」「見世物地獄」を提供。
オープニングやエンディング等に使用される。



2013年

2月
FOXPILL CULT 1st ALBUM
NEW ROMANCER」発表。
JR池袋駅、高円寺駅、 市ヶ谷駅、新大久保駅、海浜幕張駅などに販促ポスターが掲載される。
ZENI GEVAをゲストに迎えてレコ発。


6月
MADAME EDWARDA脱退。


8月
虚飾集団廻天百眼の劇場公演
奴婢訓(作:寺山修司 音楽:J・A・シーザー」にタカアキ役としてドラムと歌で舞台出演。
J・A・シーザー楽曲を原曲として、再編曲/演奏/音楽監督を担当。



2014年

2月 虚飾集団廻天百眼
本公演「冥婚ゲシュタルト」の
音楽監督として初の全楽曲の作曲/制作を担当。
ドラムと歌で出演。 代表曲「箱船」等を作曲。


7月には実験公演臘月記の音楽監督&全楽曲の制作を担当。



8月  練馬区立美術館 「あしたのジョー、の時代展」にて行われた
元・演劇実験室◎天井桟敷、伝説のアジテーター昭和精吾による
力石徹への弔辞(1970年3月力石徹告別式での弔辞朗読再演)」に歌と演奏で出演。

当時の再現として、力石徹への曲を独唱。

(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社


12月
昭和精吾事務所 昭和精吾73歳誕生日公演
【寺山修司をうたう(作/寺山修司 音楽/J・A・シーザー)】に歌と朗読の伴奏で出演。


12月26日
自主企画「ポトラッチデッドvol.17」 にて
伝説のゴス/ポジパンバンドでありビジュアル系の元祖の一つとも呼ばれる「PHAIDIA」の
30年振りとなった復活ライブを企画し、ギターを担当。


期間限定でPHAIDIA加入。
復活時のメンバーは

Gilly
(PHAIDIA、SEX ANDROID)
吉田達也(RUINS、是巨人、あぶらだこ、ZENI GEVA、Vampillia、高円寺百景、戸川純バンド、YBO2 etc.)
ナスノミツル(teneleven、不失者、Ground Zero 、布袋寅泰 etc.)
西邑卓哲(FOXPILL CULT、ex:DARKSIDE MIRRORS、ex:MADAME EDWARDA etc.)


(左から吉田達也、Gilly、ナスノミツル、西邑卓哲)
(撮影:AZVSA chainsaw)


2015年
01月07日
初の全国流通盤であり
演劇的手法を取り入れた作品
FOXPILL CULT 2ndアルバム「邪宗門」発売。

ディスクユニオン週間インディーズチャート第1位を獲得。
月間チャートで第3位を記録。
タワーレコードではアルバム総合チャートにて第20位を記録。



08月05日
FOXPILL CULT 3rdミニアルバム/実験作「蠅になろう」発売
ディスクユニオン週間チャート第2位を記録。
月間チャートで第5位を記録。



09月
多忙により「PHAIDIA」脱退。


10月~11月
虚飾集団廻天百眼
の本公演
屍のパレード」の全楽曲の作曲&音楽監督を担当/出演。
関西公演にも参加。




- ROMANATION始動-

2016年
DISK UNION内にFOXPILL CULTの為に設立されたレーベル
ROMANATION」 が誕生。
Yahoo!ニュースやBarksニュース、激ロック等に掲載される。



03月09日
FOXPILL CULT 4th miniアルバム「ROMANATION」発売
ディスクユニオン週間インディーズチャート第1位を獲得。


4月
全楽曲の作曲と制作を担当した
虚飾集団廻天百眼「屍のパレード」が劇団のサントラながら全国流通で発売された事が話題に。

6月
楽曲「NYX」「Idol's Elegy」を提供した暗黒アイドル・NECRONOMIDOLのEPが発売。
ディスクユニオン週間インディーズチャート第1位を獲得。


9月
チームジャックちゃんの本公演「マーメイドブーツ」(出演:川添美和 寿里 高橋明日香 春名風花 etc.)
楽曲制作を担当。


10月
虚飾集団廻天百眼「冥婚ゲシュタルト」サウンドトラックが
ディスクユニオン週間インディーズチャート第3位を獲得。

10月19日
FOXPILL CULT 3rdアルバム「HOMO DEMENS MAN」発売
ディスクユニオン週間インディーズチャート第2位を獲得。


2017年

2月~3月
虚飾集団廻天百眼
の本公演
悦楽乱歩遊戯(原作:江戸川乱歩)」の全楽曲の作曲&音楽監督を担当/出演。


5月1日
赤坂BLITZで開催されたKαinワンマン公演に
演出家として招聘され、ライブ演出を担当。

総合演出家として昭和精吾事務所、虚飾集団廻天百眼の協力の元、
火や特殊な舞台芸術を駆使した13名の役者による暗黒パフォーマンスを演出。


7月
虚飾集団廻天百眼「悦楽乱歩遊戯」サウンドトラックが
ディスクユニオン週間インディーズチャート第3位を獲得。

昭和精吾事務所
第12回 岸田理生アバンギャルドフェスティバル/リオフェス2018参加作品「七七火-なななぬか-」音楽、映像を担当/出演。


11月
下北沢SHELTERにてFOXPILL CULTワンマン公演「Stations of the Cult」開催

昭和精吾事務所 企画公演「氾濫原-はんらんげん-」出演



2018年

6ヶ月連続でFOXPILL CULT自主企画を開催。


08月08日
FOXPILL CULT 4th Album『死ぬ迄踊れ』全国発売。
ディスクユニオンの週間インディーズチャート3位獲得

タワーレコード渋谷店にて全国発売記念インストアイベント開催。



8月
下北沢SHELTERにてFOXPILL CULTワンマン公演「Stations of the Cult2 -死ぬ迄踊れ-」開催

下北沢SHELTERに虚飾集団廻天百眼ワンマンライブ『殺しの神楽』開催。全楽曲の制作とドラム演奏を担当。


2019年

1月20日
前作から半年でFOXPILL CULT 5th Album「PAGAN WAVE」を自主レーベルより発売。


5月1日
赤坂BLITZで開催されたKαinワンマン公演の一部にギタリストとして参加。

6月
昭和精吾事務所
第13回 岸田理生アバンギャルドフェスティバル/リオフェス2019参加作品「水鏡譚 -すいきょうたん-」音楽、映像を担当/出演。

7月
下北沢SHELTERにて虚飾集団廻天百眼ワンマンライブ「闇が発芽する」開催。全楽曲の制作とドラム演奏を担当。

12月
昭和精吾事務所 企画公演「氾濫原2 -はんらんげん-」出演。


2020年

01月08日
FOXPILL CULT 6thアルバム「異邦人」全国発売
ディスクユニオンの週間インディーズチャート1位獲得。

01月11日
U.F.O club24周年企画 x 「異邦人」レコ発記念2マン企画を
ゲストにキノコホテル、DJにnAo12xuを迎えて開催。


02月
虚飾集団廻天百眼の本公演
不思議の国のアリス・オブザデッド」全楽曲の作曲&音楽監督を担当。
ロブ・ウォッキ役で出演、歌唱。


02月28日
FOXPILL CULT、下北沢SHELTERにて巨大舞台美術を設置して4度のワンマン公演「Temple of the Aliens」を開催。

8月
下北沢SHELTERにてステージ遮断防疫膜を張り巡らせたFOXPILL CULT企画を開催。


10月25日
FOXPILL CULTのライブにてバラードを演奏中にジャンプして右膝の皿を骨折。
「ここまで真っ二つなのは初めて見たかも」と複数の医者に言われる。


11月
膝の皿手術の翌週に
虚飾集団廻天百眼の本公演「冥婚ゲシュタルト2020」に出演。
全公演でドラム演奏を担当。

下北沢SHLETERにてDEATHROとの2マン「To Ghost Dance」開催。


12月18日
膝の皿の療養と創作の充実の為
FOXPILL CULT無期限活動休止。


2021年

4月
総合制作集団『ACM:::』結成。



7月
サウンドプロデュース、楽曲提供をした十三月紅夜「10th Anniv.Theatre of the Lunatic!」
ディスクユニオン週間インディーズチャート第5位を獲得。


2022年

4月
ギターを担当したHeroine is Me xxx「Heroine」
ディスクユニオンHR/HM  オンラインショップ週間チャート第4位を獲得。

 


出演した媒体情報

<雑誌>
映画秘宝
NYLON(
米国版)
DOLL

Barf Out
TRASH UP
ELLE
激ロック
JUNGLE★LIFE
FOLLOW UP
etc,,,,

<テレビ>
TBS「世界バリバリバリュー
スペースシャワーTV「真夜中のNEXUS
MX TV「ほぼ1
STARCATチャンネル「 ROCK WAVE BAND STAND 2008」etc,,,

<ラジオ>
Dobbのロック塾(FM)


                             

BACK TO TOP



Donate


Contact